【廃村】高山集落 – 広島県広島市にある秘境の大屋敷 – 前編 #廃村集落 #廃村 #廃屋 #...

この記事は約2分で読めます。

【廃村】高山集落 – 広島県広島市にある秘境の大屋敷 – 前編 #廃村集落 #廃村 #廃屋 #集落 #秘境

広島県広島市安佐北区安佐町久地にある廃村「高山集落」
グーグルマップで確認すると高山集落跡「ゴーストタウン」と記載されています。
この集落では一部にいくつかの屋敷と今では珍しい茅葺き屋根の古民家があります。
最も大きな屋敷は崩壊が進んでおり、敷地の一部の建物は倒壊していました。
集落全体は手入れがされていて元々住んでいた住民が時々は戻ってきているのではないかと思います。

1888年に設立した「高原小学校」があったようですが、1969年廃校となり、門柱と学校跡の石碑だけ残っています。最盛期には約40~50名の生徒が在籍していたそうです。
近くに超限界集落(廃村)である丹原集落があり、丹原と高山を合わせて「高原小学校」になっようです。

最奥部には銭湯らしき建物と大歳神社がありました。
社殿まではかなり傾斜の激しい階段があり、その上に草が鬱蒼としていて参拝するのは大変です。

【アクセス】
1959年に造られた宇賀ダム上流、太田川の支流のひとつである高山川に沿って約6キロ進みます。
ダム堰堤から上流を宇賀峡と呼んでおり、ところどころに紅葉と滝が散見しておりました。
高山川にはアマゴが生息しており、釣りに来られる方がいるようです。

【Instagram】
https://www.instagram.com/sirasaki.shrine/
【白崎巫女チャンネル】

タイトルとURLをコピーしました