国内旅行

旅行に行くときゴミ出しはどうすれば良い?前日に出すのはNG?

旅行のゴミ出し どうする
この記事は約8分で読めます。

この記事では、旅行に出掛ける際「家のゴミ出しはどうしておけば良いのか?」という疑問に対して様々な対処法をご紹介していきます。

泊まり掛けで旅行に行くときは家をキレイにして、ゴミなども全て捨ててから出発したいところです。

しかし、旅行当日の朝が「ゴミを出して良い日ではない」というケースも多々あります。

そんなときに「前日の夜にゴミを出しておいても良いのかな…?」と考える人もいると思いますが、そうした場合の対処法をどうぞご覧になっていってください。

この記事の内容
・みんなはどうしてる?旅行前のゴミ出し解決策
・旅行の前日にゴミ出しをするのはNG?その理由は?
・旅行の前日にゴミ出しが出来ないときの対処法

旅行に行くから前日の夜にゴミ出しはNG?

ぱくたそ

「明日から旅行だ!楽しむぞ!」と張り切る旅行前日。

家を片付け荷物も詰め終え、あとは明日を待つばかりという状態になったとき気付くのが「ゴミの問題」です。

旅行当日の朝は燃えるゴミや生ゴミを捨てられない日なのに、前日までにゴミが溜まっていた…どうしよう…
というケースは意外と多いですよね。

旅行に慣れていない人の「あるある」とも言えるね。
そんなときに旅行慣れしている人はどうしているのかをちょっと見てみようか。

最後は少し面白い話になっていましたが、旅行に慣れている人たちはゴミ出しの問題を前日までに解決していることが多いようです。

【旅行慣れしている人に学ぶゴミ対策】
・前日までに生ゴミなどは片付けておく
・前日はゴミを出さないような生活を送る
・当日に慌てないよう出せるゴミはまとめておく(当日に出せるゴミなら)

つまり旅行の前々日までには生ゴミや燃えるゴミを捨てておき、前日には新しいゴミが出ないよう気を付けるといった感じです。

当日の朝にゴミが捨てられる場合には、玄関にゴミ袋を置いておくと捨て忘れも起きません。

確かに旅行慣れしている人たちはゴミの問題をしっかりと解決していますね。
でもゴミが溜まっていた場合、前日の夜にゴミを出しておくのはNGなんですかね?

これに関しては住んでいる地域やマンション、アパートなどによって変わってくるかもしれないけど基本的にはNGだね。
その理由を一緒に見ていこう。

前日の夜にゴミ出しがNGの理由

旅行の当日がゴミを出せる日だったとしても、前日の夜にゴミを出すのはNGです。

ゴミを出す時間帯は正確に決まっているわけではありませんが、だいたいの自治体では朝6時~8時くらいの時間をゴミ出しOKの時間としています。

(自治体によっては朝10時くらいまで収集に時間が掛かるところもある)

しかし、中には「当日の朝に出すのも前日の深夜に出すのも変わらなくない?」と考える人もいるでしょう。

こうした言い分も分からなくはないのですが、前日の夜にゴミ出しがNGな理由については以下を参考にしてみてください。

【前日の夜にゴミ出しがNGな理由】
・生ゴミの場合は害虫が沸く原因となる
・またカラスなどがゴミを漁ってゴミ捨て場が汚れる恐れがある
・捨てるゴミの中には個人情報が記載されているものもあり、長時間ゴミ捨て場に置いておくと不審者がゴミを漁る可能性も否定できない

このように合理的な理由によって前日(深夜帯など)のゴミ出しはNGとされています。

どれも納得するしかない理由って感じがしますね。
ちなみに指定されている曜日以外でゴミを出した場合、何か罰則とかあるのかしら?

その点については次で詳しく説明していくよ。

指定された日以外にゴミ出しをするとどうなる?

自治体によって指定された日以外にゴミを出した場合、「何か罰則はあるのか?」というのも気になる点です。

そこで法律の観点からゴミ出しのルールを考えてみました。

第四章 雑則
(投棄禁止)
第十六条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

引用:廃棄物の処理及び清掃に関する法律

こちらはいわゆる廃棄物処理法と呼ばれる法律の一文です。

ご覧のように「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない」と書かれています。

大きな解釈で言えば「指定された日以外にゴミを出す行為」はこの部分に該当すると考えられるのですが、その場合の罰則は以下の通りです。

廃棄物の投棄禁止違反 第16条
○廃棄物をみだりに投棄したとき
※廃棄物の投棄禁止違反は、未遂を罰する(第25条第2項)。

5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はこの併科

引用:群馬県産業廃物情報HP(廃棄物処理法における罰則一覧表)

ゴミをみだりに捨てると「5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金またはその両方」と書かれています。

正直、想像よりもかなり重い罰則が科せられているように感じられます。

もちろん、現実的に考えると前日の夜にゴミを出したくらいではこうした重い罰則を受けることはないと言えるでしょう。

ただ、一応法律上ではこうした側面もあるということを覚えておいてください。

また、住んでいる地域によっては近所の方に「あそこの家の人はルールを守らない」といった印象を与えてしまうかもしれません。

おそらくこうした近隣の人からの視線の方が実生活に影響を与えると思いますので、指定された日以外にゴミを出すのは止めておきましょう。

コンビニなどに捨てるのもダメ!

コンビニとかのゴミ箱にゴミを捨てるっていうのもNGですよね?

コンビニなどでは家庭ごみの投棄を禁止しているからNGだね。

自宅近くのゴミ捨て場にゴミが捨てられないとなると、コンビニなどのゴミ箱を利用しようと考える人も出てきます。

しかし、コンビニなどのゴミ箱は家庭ごみの収集を目的としていません。

コンビニによっては不法投棄した人に対して罰金を科すと注意書きしているところもあると思いますが、そもそも「家のゴミを捨ててはいけない」という社会のルールを守るようにしましょう。

旅行の前日にゴミ出しが出来ないときの対処法

ここからは旅行前日にゴミ出しが出来ないときの対処法をご紹介していきます。

すでに旅行前日であり、当日の朝はゴミを出して良い日ではないという場合は参考にしてみてください。

①一時的にベランダへ

旅行前日までにゴミを出せず、当日もゴミを出して良い日ではない場合には「ベランダ」に一時避難させてみましょう。

真夏ではなく、さらに生ゴミが含まれていなければベランダにゴミを2~3日置いていても問題ありません。

臭気が強いゴミの場合だと隣の家の人から苦情が来る可能性もありますが、普通のゴミならこの方法で十分対処できます。

なお、コンビニのお弁当の空容器などをゴミ袋にまとめる場合は、一度ササッと洗い流しておくことをおすすめします。

②頼めるなら大家さんや隣人にお願いしてみる

当日の朝にゴミ出しが出来ない場合は、大家さんや隣人にお願いしてみるというのもひとつの手です。

普段から大家さんや隣人と付き合いのある人なら、この方法で対応できることもありますので考慮してみましょう。

大家さんからしてもゴミを室内やベランダに放置されておくより、素直に申し出てお願いされた方が助かるケースがあるかもしれません。

③生ごみは小分けにして冷凍保存という手も

旅行前に捨てられない生ゴミが溜まっているのが最悪のパターンなのですが、こうした場合には「二重にした袋やジップロックなどに生ゴミを詰めて冷凍庫に入れる」という方法がおすすめです。

実際、旅行前に生ゴミを出せない場合はこの方法でしのいでいるという方がたくさんいました。

旅行はある程度前からスケジュールが分かっているので、出来れば前日より前に生ゴミを処理しておきたいところですが、急場をしのぐ方法としてはこうした対処法があることも覚えておきましょう。

確かに生ゴミを冷凍庫に入れて対応している人は多いみたいですね。

まとめ:旅行前日にゴミ出しが出来ないときには別の対応を取る!

ぱくたそ

  • 旅行当日にゴミが出せないからといって前日に出すのはNG
  • 生ゴミは前々日までに処理しておき、前日はゴミを出さないよう心掛ける
  • 生ゴミ以外ならゴミ袋にまとめてベランダに置いておくのもアリ(真夏以外なら)
  • 大家さんや隣人に頼むのもひとつの手
  • 生ごみを処理しきれなかった場合は「袋に詰めて冷凍庫に入れる」という対処法が有効的

気兼ねなく旅行に出掛けるためにもゴミの処理は前日までにしっかりと終わらせておきましょう。

仮にゴミ出しが間に合わなかった場合は、捨てるゴミの種類や季節によって対応を変えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました