旅行のノウハウ旅行グッズ

旅の記念を保管したい!パンフレットのオススメ収納術

旅行パンフレット
この記事は約10分で読めます。

皆さんは旅行に行った際に、博物館や観光地でもらうパンフレットはどのように保管をされていますでしょうか?

旅の記念になるので色々集めたものの、自宅に帰ったあとはそのまま放置している!結局うまく活用できずゴミ箱行き!などそんな経験はないでしょうか?

本記事ではそんな悩ましいパンフレットを上手に収納して、いつでも旅の記憶を思い出すことができるように便利な収納術などをご紹介いたします。

予算をあまりかけずに明日から実践できるものばかりですので、ぜひご参考にしていただければと思います。

この記事の内容
・旅行中に集めたパンフレットを収納するオススメの方法は!?
・こだわり派のあなたへ。旅行のパンフレットをきれいに収納する方法をご紹介
・収納しておきたい、旅行の記念になるパンフレットが貰える場所は!?
・まとめ

旅行中に集めたパンフレットを収納するオススメの方法は!?

写真AC 

旅の記念に集めたパンフレットはどのように収納したらいいかしら。

ファイルに入れて収納

まず最初にご紹介をさせていただくのは、100円ショップなどでも売られているA4サイズのポケットファイルを使った収納術です。

収納方法は至ってシンプル。ファイルの袋の中に頂いたパンフレットを入れていくだけです。オススメの分類方法としては、1つのファイルに対して1回の旅行のパンフレットを収納していくやり方です。この方法を使えば、旅の数だけファイルが増えていき思い出が溜まっていくような感じで楽しいですよね!

A4サイズのファイルであれば、本棚にいれてまとめて整理が可能です。背表紙の付いた物を選ぶことで、本棚に入れてもどれがなんのファイルなのか簡単に把握が可能です。

携帯電話で電子化して保存

マンションにお住まいの方など、収納スペースに限りがある方にオススメの方法が携帯電話を使ったファリング方法です。

集めてきたパンフレットを写真に撮ってデータとして保存をします。この方法であれば、無限にパンフレットの収集が可能です。

撮影の際には通常のカメラアプリではなく「Office Lens」など専用のアプリを使うのがおすすめ。こちらのアプリは、パンフレットを撮影すると自動的にPDF化を行い、パンフレットの部分だけがきれいに保存できるすぐれものです!

電子化はあとからパンフレットを見返す際の検索なども容易に行うことができる点も魅力の1つとして人気を集めています。

箱などに入れてひとまとめで収納

めんどくさがり屋の方には、箱に入れるだけの簡単収納術もおすすめです。パンフレットの場合、薄手のものから厚手のものまで様々です。厚みのあるものだと収納に苦労しますが、こちらの方法であればそんな悩みは不要です!

とりあえずパンフレット用の収納ボックスとして、1箱を用意してそこにどんどん収納をしていきましょう!

ダイソーを活用すると100円の低予算で、保管場所に合わせた様々なタイプの箱を購入することが可能です。オススメは、A4サイズの書類が入るフタ付きのもの。パンフレットはA4サイズ以下で制作されることが多いのでA4サイズの大きさを用意しておけば入らない!といったことはほぼありません。

また、フタ付きのものを購入することでホコリからパンフレットを守れるだけでなく、一杯になったらもう1箱を購入することで積み上げて保管も可能です。収納スペースの削減に繋がりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

maple macaron(@maple.macaron)がシェアした投稿

こだわり派のあなたへ。旅行のパンフレットをきれいに収納する方法をご紹介

写真AC 

差別化のできるこだわりのパンフレット収納術はこちら!!

台紙のアルバムに入れて、メモをつけて保存

こだわり派のあなたにおすすめなのは、パンフレットを台紙タイプのアルバムに貼り付けて、その時の感想や思い出を記載したメモと一緒に保存をする方法です。

感想や思い出を一緒に貼り付けておけば、後で見返した時に思い出が鮮明に蘇りますよね!また、加工をしている過程も旅の思い出を振り返ることのできる楽しい時間にすることができます。

パンフレットを傷つけたくない!と思われている方は、保管用とアルバム用の2部を旅行先でもらって帰ることをおすすめします。保管用のパンフレットは前半にご紹介した収納術をあわせて活用ください!

旅ノート

コメントや感想がメモ程度で収まらない!感じたことや思い出をたくさん残しておきたい!と思われている方にオススメの方法は日記風にノートにまとめる方法です。

まずノートを用意し、片側半分にパンフレットを貼り付け、もう半分には感想などを記入します。そのとき感じたコトを徒然なるまま書いていく。
ノートであれば十分に思いでや感想を書き留めることができますよね!
また、旅行に行った先々で、現地感あふれる素敵なノートを探すのも旅の楽しみのひとつになりますよ。

また自分が撮影した写真を印刷して、パンフレットや感想とまとめて貼っておくことでオリジナリティーあふれる楽しいノートにすることも可能です!
大切な人と旅行した際には、プレゼントして完成したノートをあげれば喜ばれること間違いなしです!

世界で1冊の素敵な旅ノートに仕上げてみてください!

A4ファイルとカタログスタンドで見せる収納!

景色のきれいな観光地や歴史ある建物のパンフレットの表紙って、飾りたくなるような美しい写真が使わていることはありませんか!?

せっかくであれば、そのきれいな写真を見せる収納をお試しいただければと思います。

旅行代理店やお店にあるような、パンフレット立てにクリアファイルに入れたパンフレットを収納することでいとも簡単に、自宅にオシャレなスタンドが完成します。

Amazonなどで5,000円以下でパンフレット立ては購入できますので、素敵パンフレットが集まってきた時にはぜひお試しいただきたい収納方法の一つです。

Amazon

収納しておきたい、旅行の記念になるパンフレットが貰える場所は!?

写真AC 

旅行の際にパンフレットがもらえる場所をご紹介するよ!

観光案内所

観光を街の名物にしているような市町村や大きなJRの駅、道の駅には多くの場合観光案内所が設置されています。そこへ訪れれば、その街の様々な観光スポットの情報を一度に収集が可能です。

専門の案内スタッフがいることがあるので、より詳しい情報が知りたいときは相談をしてみるのもおすすめです。

また地元の名産品を販売する直売所や土産物を購入できる場所も多いので、パンフレット探しだけでなく観光スポットとして訪れるのもオススメです。

観光施設の入り口

観光施設には必ずと行っていいほど、パンフレットが入り口や入場券販売所に設置をされています。園内マップやその日のショーのスケジュールなど、施設を楽しむための情報が満載ですので必ず手に入れるようにしましょう!

人気のテーマパークであるディズニーランドのパンフレットを例に上げると、シーズンによって毎回デザインの変更が行われファンの中ではコレクターがいるくらい人気のパンフレットとして有名です。

訪れた時にしか手に入れることができないため、旅の記念になること間違いなしですね!

航空券や宿泊予約の明細も旅の記念として収納

観光施設のパンフレットだけが記念になるわけではありません!航空券や宿泊予約の明細も旅行に行ったことを証明する大事な記念品ですよね。

なんとなくゴミとして捨ててしまいそうなチケットの半券も大切に保管しておきましょう!

ここで1つ耳寄りな情報をご紹介させていただきます。JRを利用する場合、電車の乗車を終えると切符は改札機に吸い込まれてしまいますよね。この切符を旅の記念に持ち帰りたい場合は、駅員さんにお願いしてみてください。再利用ができない事の証明として「無効印」を切符に押してもらうことができ、自宅に切符を持って帰ることが可能です。

旅の記念に電車の切符を持って帰りたいな!と思われている方はぜひこちらの方法をお試しいただければと思います。

まとめ|旅行のパンフレットは用途に合わせた収納方法を活用すべし!時には見せる収納もオススメ!

・ファイルや収納ボックスを活用してきれいにパンフレットを整理
・必要グッズは100円ショップで購入可能
・スペースがない人には、電子化がオススメ
・パンフレットラックを活用した見せる収納
・旅先でパンフレットを集めるなら観光案内所は必須
・期間限定デザインのパンフレットを見落とすな

いかかがでしたでしょうか?今回は、旅行のパンフレットの収納術をご紹介させていただきました。

単にしまい込むだけが収納ではなく、見せる収納を選択するのもお部屋のセンスをアップさせるにはオススメです。

またパンフレットには期間限定デザインなど、その旅でしか手に入れることができないものもありますので、観光に訪れた際には忘れずにゲットすることを心がけましょう!

タイトルとURLをコピーしました